記事リスト

海外のfx業者を選ぶ方法

お金を持つ人

大事なのは安全性の確保

レバレッジ規制のない海外fxへ移行する人が増えています。国内fxよりも海外fxは数が多いですが、その中から自分に合っている業者を選ぶ必要があります。その場合に大事なのが海外fxを客観的に比較することです。比較するポイントを知っていれば、自分に適した海外fxを簡単に見つけることができます。まず第1に比較しなければならないのは安全性です。国内fxと違って海外fxの拠点は海外なので、トラブルが発生すると対処できなくなります。そのためには安全な業者を選ぶ必要があります。比較するポイントは業者が拠点としている国の金融ライセンスを持っているかどうかです。金融庁のラインセンスを持っていれば安全な業者といえます。業者のホームページを見ればわかります。第2に比較する必要があるのは日本語対応かどうかです。海外fxの中には英語しか通用しない業者がありますが、日本人にとってはハードルが高いです。業者の中には日本語対応で日本人スタッフがいる所がありますから、その点を比較して選ぶことが大事です。第3に比較すべきなのは信託保全です。信託保全というのは万一の時に預けている証拠金を守ることです。国内fxでは信託保全は義務化されていますが、海外fxでは義務化されていないのです。ですから海外の業者を選ぶ時には信託保全されている業者かどうかを比較する必要があります。投資には絶対ということがないので、万一の時のために信託保全をしている業者を選ぶ必要があるのです。以上の3点を比較検討して自分に合った海外fxを見つけるようにします。